iPhone版 iMovieで、写真(静止画)が動く理由と調整方法

iMovieは動画だけでなく、写真を取り込むことができます。写真だけでスライドショーを作成したり、動画の前後や途中に入れることもできます。

写真をタイムラインに取り込み、そのまま動画にすると

 

 

 

 

 

 

このように、写真が動きます。

これは、Ken Burnsエフェクトで、タイムラインに追加された写真に自動的に適用されるものです。

Ken Burnsエフェクトで、フレームインする位置、フレームアウトする位置を指定するには

写真をタップしてコントロール群を表示します。

開始位置を設定をタップして(初期はこの状態)、ピンチでフレームインする位置を決めます。

 

 

 

ヨットをズームインしてみました。

 

 

 

 

 

終了位置を設定でフレームアウトの位置を決めます。

 

 

 

 

 

 

静止画でお知らせなどを入れるときなど、写真を動かしたくない場合には、Ken Burnsエフェクトをオフにします。

最初に表示したい位置に写真を移動させてから、Ken Burnsオンをタップすると

 

 

 

 

オフになります。

 

 

 

 

 

 

iPhone版 iMovieで、初心者が簡単に動画編集! iPhone版iMovieで、表示時間を調整する iPhone版iMovieで、速度を調整する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です