iPhone版 iMovieで、初心者が簡単に動画編集!

iPhoneの動画編集アプリiMovieは、誰でも簡単に操作でき、動画編集は初めての私でも、あっという間に思い通りに完成しました。

iMovieの基本的な使い方をご紹介します。

1.準備

iMovieは、iPhoneの標準アプリです。まずは、タップして起動してみましょう。

 

 

 

 

 

プロジェクト画面になりますので、をタップして、新規プロジェクトを作成します。

 

 

 

 

ムービーを選びます。

 

 

 

 

 

写真や動画が出てきます。
(ここで選ぶ場合には、必要なだけ動画を選択して下部のムービーを作成をタップして、3.動画ファイルの分割・削除へ)

画面下部のムービーを作成 をタップ

 

 

 

2.動画の取り込み

編集したい動画を取り込みましょう。

 をタップして

 

 

 

 

 

ビデオを選びます。

 

 

 

 

 

iPhone内の動画が表示されますので、すべてを選びます。

 

 

 

 

 

編集したい動画を選んでをタップします。

 

 

 

 

 

動画ファイルが挿入されました。

 

 

 

 

 

 

必要なだけ、動画を取り込みます。

3.動画ファイルの分割・削除

動画が見やすくなるよう、不要な箇所は削除しましょう。

動画ファイルをタップすると黄色い枠で囲まれます。この黄色い枠が、編集可能のマークになります。

分割する場合は、分割したい場所に白い線がくるように、動画を移動させます。

 

 

 

分割をタップするか、白い線を上から下にタッチすると

 

 

 

 

 

分割されます。

 

 

 

 

 

 

動画のつなぎ目は6種類(なし、テーマ、ディゾルブ、スライド、ワイプ、フェード)の中から選ぶことができます。(トランジション設定)

ディゾルブの例

 

ワイプの例

 

動画のイメージにあったものを選んでください。

削除の場合は、削除したいクリップをタップして選び(黄色い枠で囲まれる)、削除をタップします。

 

 

 

 

 

 

4.BGMを入れる

動画にBGMを入れてみましょう

をタップして

 

 

 

 

 

 

オーディオを選びます。

 

 

 

 

サウンドトラックにはさまざまな音楽が入っています。

 

 

 

 

 

試聴して、好きなBGMを選びましょう
をタップすると、取り込まれます。

 

 

 

 

緑の線がBGMです。

 

 

 

 

 

 

動画の終了に合わせて、BGMがフェードアウトするように設定します。

緑の線をタップすると、黄色い枠で囲まれて編集可能になります。

ここで、画面下部にあるスピーカーマークをタップし

 

 

 

 

フェードをタップすると

 

 

 

 

 

黄色い三角マークが出てきますので、フェードアウトを始めたい箇所まで、マークを移動させます。

 

 

 

 

フェードアウトできました。

 

 

 

 

 

 

5.タイトル、テロップを入れる

動画にタイトルやテロップを入れましょう

文字を入れたい動画ファイルをタップします。

黄色い枠で囲まれたら、画面下のTをタップ。

 

 

 

 

テロップの種類を選びます。

ここでは 標準を選んでみました。

 

 

 

 

標準では3か所に文字を入れることができます。不要な箇所はタップして×を押すと消えます。

文字を入れたい場所をタップして入力しましょう。

 

 

 

入力が完了しました。

完了をタップします。

 

 

 

 

 

文字は入力した動画クリップごとに表示されます。
複数の文章を表示したい場合は、動画を分割して、クリップごとに入力してください。

iMovieでは、文字の色や大きさ、入れる場所の変更はできません。

 

6.動画の保存

完成した動画はプロジェクト内に保存されます。さらにiPhoneのフォトライブラリに保存したり、facebookやYouTubeでシェアすることもできます。

共有をタップします。

 

 

 

 

 

上段にSNSへのシェアがあります。ここでは、フォトライブラリに保存することにします。

ビデオに保存を選び

 

 

 

ファイルサイズを指定します。

 

 

 

 

 

フォトライブラリに保存完了です。

 

 

 

 

 

プロジェクト内でわかりやすいように、名前をつけておきましょう。

 

 

 

 

 

デフォルトのMy Movie からサンプルに変更しました。

 

 

 

 

 

 

7.まとめ

iMovieの使いやすさを実感していただけたかと思います。

今回ご紹介していない機能もありますが、感覚的に操作できて、何度でもやり直しができますので、いろいろ試してみてください。

iMovieを使って初めて作った動画を貼っておきますので、ご覧になってください。

iPhone版iMovieで、表示時間を調整する iPhone版iMovieで、速度を調整する iPhone版 iMovieで、写真(静止画)が動く理由と調整方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です