Open!趣味の数学とプログラムのサイト⇒

kindle端末 Wi-Fi接続できなくなった?!

3年近く愛用してきたkindle端末。好きな作家の小説は紙の本で、それ以外は電子書籍と何となく分けて使っています。キャンペーンの時などにkindle unlimitedに登録して、知らなかった分野の本をどっさり読むのも楽しみです。

ところがルーターを替えたら、Wi-Fi接続ができなくなりました。正確には、一旦は使えたのに気づくと接続できなくなっていました。読みたい本が1クリックで読めるのが、電子書籍のメリット!無料Wi-Fiスポットにいちいち行くのかと焦りましたが、使えるようになってホッとしました。

ルーター
BUFFALO WSR-1800AX4S-BK

 

kindle
Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 8GB ブラック(広告付き、接続方法Wi-Fi)

ルーターの交換

長年使っていたルーター(BUFFALO製)からの交換です。『接続が途切れる現象が頻発(1~2日に1度)』が、ごくまれに起こっていました。最近はあまりなかったのですが、かなり古いタイプなので、故障する前に買い替えることにしました。

最初、交換してもインターネットが繋がらず、調べると『お使いの回線によっては、30分程度電源を切らないと、インターネットに接続できない場合があります』(セットアップ説明書)というケースだったようです。30分オフ後に無事つながり、kindleもWi-Fi接続できました。

接続が切れる

PCやスマホも含め、数日間は快調に使えていましたが、突然インターネット接続が切れました。以前のルーターのときは、ルーターの電源オフ/オンで復活しましたが、今回はできず。

結局、モデムの電源もオフ/オンすることで復活しました。前と同じか、悪い状態?! BUFFALOのFAQを探してみると、『無線接続が頻繁に切れたり、通信速度が遅かったりするときの対処方法』の、1番目の原因として『ファームウェアが最新版ではない』とあります。

参考 無線接続が頻繁に切れたり、通信速度が遅かったりするときの対処方法BUFFALO よくあるご質問

最新版のバージョンがver.1.02 現行ver.1.01だったので、最新版に変更。とりあえず、様子を見ることにしました。

kindleのWi-Fi接続ができない

パソコンやスマホについては、問題なく使えていました。kindleは、既にダウンロード済みの電子書籍を読んでいたので、気づかなかったのですが(読書時には本の文面のみ表示)、新しく購入した電子書籍がダウンロードできていないことから、Wi-Fi接続ができていないことに気づきました。

kindleの設定から

ワイヤレスを選ぶと、使用可能なネットワークが表示されます。

該当するネットワークを選んで、正しいパスワードを入れても

この画面の設定から、もう一度入力し直してもエラーになりました。

再びBUFFALOのFAQで、似たケースがないか探してみると、『無線端末(スマホ、PC)やWi-Fi対応家電がつながらなくなりました』という質問があり、詳細項目に『Wi-Fiルーターのファームウェア更新後、つながらなくなった』というのがありました。

参考 無線端末(スマホ、PC)やWi-Fi対応家電がつながらなくなりましたBUFFALO よくあるご質問

高速ローミングを無効にする

対応策は、『高速ローミングを無効にする』でした。

ルーターの設定画面から EasyMeshを選び

高速ローミング のチェックをはずして設定をクリックします。

これで、kindleがつながりました。

つながらない場合は、FAQにあるように、『Wi-Fiルーターの電源を一旦オフ/オン後、2分経過した後に、再度接続』してみてください。

最後に

口コミサイトや、個人のサイトを探しましたが、結局公式ページにたどり着きました。それでも『よくある質問』が、なかなか使いこなせずに時間がかかってしまいました。とにかくWi-Fi接続できるようになり、ひと安心です。



写真素材無料【写真AC】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です