実験「こうして、思考は現実になる」

MEMO
今から3年前、2015年9月にした実験の記録です。アメブロに、10回に分けて書いたものをこちらにまとめます。

パム・グラウト著の「こうして、思考は現実になる」は、思考が現実化することを実験を通して紹介しています。

以前はこういった種類の本や、スピリチュアル関連の本が好きで、かたっぱしから手を出していたことがあります。ここ数年はすっかり離れていて、持っていた本も処分しました。最近はまた、ときどき読み始めていますが、電子書籍は場所もとらないのがいいですね。

 

 第1の実験 宇宙のエネルギーの法則

1つ目の実験は、私たちの周りにあるFP(可能性のフィールド、宇宙のエネルギー)の存在を証明するために贈り物をお願いするものです。48時間以内にどんな形でもいいから、偶然で間違いようのない証拠を要求します。

私がした結果は・・・『米』が届きましたヘ(゚∀゚*)ノ

食品の購入は私がするんですが、重い場合やかさばる場合には、主人に頼んで買って来てもらうこともあります。昨日は、頼んでなかったのに『米』を買ってくれていて、いつもと違う場所に置いてあったので気づかなかったんです。

実験の時間が過ぎても何も起こらないので、おかしいな~~と思っていたら、思わぬ場所に『米』発見!

「お願いをするときの気持ちが、エネルギーの反響の仕方に影響を与える」そうで、実用品が届くって、私の精神状態が現実的過ぎるってことかしら?

でも、一気に嬉しくなって、次の実験に取りかかりました(^_^)v

第2の実験 フォルクスワーゲン・ジェッタの法則

2つ目の実験は、人間は見たいと思っている物を見ることの証明です。私たちは、この世をありのままに見ているのではなく、見たい世界をあらかじめ決めているということ・・・。

問題を見るモードで周囲を見るから、トラブルばかり起こるように感じる、ある思考パターンを固定してしまうと、その信念を裏付ける証拠ばかりを探すということ。これは、容易に納得できますね。

実験では、24時間の間に黄色い車を探し、続いて黄色い蝶を探しました。

24時間ずつで、どれだけ見つかったかを調べるんですが、どちらも開始してすぐに1個目を発見しました。蝶々は模様でもOKで、メモ帳が黄色い蝶の柄でした。黄色い花と思っていたのに、よく見ると蝶々で、笑ってしまいました。

第3の実験 アインシュタインの法則&第4の実験 アブラカダブラの法則

次の実験は、人間はエネルギーフィールドであり、巨大なエネルギーフィールドの一部であるということを証明する実験です。

本では、針金ハンガーを使ってダウジングロッドを作る方法が紹介されていますが、家になかったので針金で作りました。やわやわでガタガタですが、ちゃんと動きました(^∇^)

動きが悪いのは、きちっと作らなかったからだと思っていたら、ウキウキ気分のときに持つと、ぐるんぐるん動く!オー、イッツ、エネルギーフィールド\(゜□゜)/

さあ、はりきって実験4です。実験4は、いよいよ欲しいものを手に入れる実験。「ほんまかいな(^_^;)」という気持ちが湧きおこります。ダメダメ、その思考が現実になるよ。

やはり、48時間限定で、何もないところから何かを出現させます。「初心者は小さなステップから、たとえばパートナーからの花束など」だって。ははは(;^_^A ありえないと思ってしまうので、もっとレベルを落としてみたけれど失敗

2回やったけど、失敗でした。残念~(≧▽≦)

反省はせずに、次の実験です。やわやわのダウジングロッドは、オモチャにして遊んでます。

第5の実験 人生相談の法則

今回の実験は、ハッキリした結果が出ましたよ(^∇^)

第5の実験は、具体的ではっきりした質問に対する、具体的ではっきりした答えを求める実験で、やはり48時間限定です。

質問は、「海外旅行の行先」にしました。友人から、タイ旅行のお誘いを受けていて、楽しみにしていたら、爆破テロが起こってしまい、どうしようかと相談していたところでした。

予定は2月だから大丈夫かも?それとも行先を変える?・・・事情で選択肢は少なくて、2月のタイか、2月か4月のハワイ。今月末までに選ばなければいけません。

そこで、「私たちにとって、タイかハワイのどちらが楽しいか」という質問に対する、分かりやすい答えをお願いしました。

で、締切1時間前にあたる今日6時に友人からメールが・・・ 「仕事の都合で2月はNGになっちゃった!4月のハワイでもいいかな?」

彼女には実験のことは言ってなかったんですよ~ 面白すぎる~~

次の実験は、豆の発芽実験で1週間かかります。実験ぽいですね。

第6の実験 ハートブレイクホテルの法則

今トライしているのは思考と意識が物質に影響を与えることを証明する実験です。

「こうして、思考は現実になる」では、卵パックに園芸用の土を入れてインゲン豆を撒き、意識を送っている側の方が早く成長することを確かめます

何だか面倒くさそうだし、パスして次に進もうか・・・と思ったときにひらめいたグッドアイデア!

じゃ~ん!!

豆苗2パックで100円!水につけておくと伸びて、また使えるスグレモノ。家にあった容器にピッタリおさまりました(^_^)v

楽しみが増えたわ。サッと炒めると美味しいのよね。(水も別々にするべきかも?ちょうどいい容器がないので、このまま進行します)1週間後、どうなるでしょうか?しばし、お待ちを・・・

1週間後・・・

変わらないですね・・・いや、右の方がやや大きいような、平均すると左のようなう~~ん、ビミョウというか失敗というか(///∇//)

容器ごと変えた方がよかったのかも。もしくは、やはりインゲン豆ですべきだったかな。それとも、途中、私が激しく動揺する出来事があったから、豆苗も混乱してしまったのか。

あきらめず、リベンジ!

失敗に終わった豆苗の実験ですが、もう1回収穫できそうなので、今度は容器ごと変えてやってみました。

右の方が、よく成長しています。しかも、まっすぐに伸びています。

左は、ぐにゃっとなってますよね。

容器の裏側に右側には「ありがとうございます」、左側には「バカヤロウ」と書いて貼ってます。

実験するときには、条件を一つずつ変えるべきでしょうが(^▽^;)、まあ遊びなので・・・「成長してね」という思いで右側を見つめ、左側は、なるべく視線も送らないようにしていました。コワッ

思考と意識が物質に影響を与える実験 成功!

第7の実験 魔法のダイエットの法則

魔法のダイエット実験では、「自分の思考や意識が周囲の環境に常に影響しているなら、食べ物にも影響しているはず。思考や言葉を変えれば、より健康になり72時間で少なくとも300グラムは減る」という仮説を証明します。

チェック!
・自分の体をけなすのをやめる。
・可能なら、一切のネガティブな言葉や思考を禁止する。
・何かを口に入れる前に、必ず愛にあふれた思考を送る。
・食べ物に手をかざして祝福する。
・愛、喜び、平安の気持ちで食べ物を摂取する。

これを72時間限定で行いました。

「自分の体をけなすのをやめる」はできるけれど・・・愛にあふれた思考??祝福??がよくわからなかったので、自分流に解釈して、いつも習慣で「いただきま~す」ともごもご言ってるのを、心を込めて「いただきます。ありがとうございます!」

無意識に食べずに「おいしい~」「嬉しい」を感じながら食べることにしました。が、これが忘れるんですよ~

初日は完全アウトだったのでやり直し、その後3日間も、かなりの確率で忘れていましたが、結果として、72時間で400グラム減量しました(^-^)/

これは、体重減だけではなく、痩せてるのが悩みの人にも効果がありそうですね。私は、習慣で毎日体重を測っていましたが、いちいち反応しないためにも、実験開始前に測ったら次は3日後まで測らない方がいいでしょう。

第8の実験 101匹わんちゃんの法則

 

実験8では、宇宙につながる全てのもの、全ての人とつながっていることを証明します。

特定の相手を思い浮かべて、2日以内に私にメールしてくれるようにメッセージを送りました。しっかりイメージできたと思ったんですが・・・失敗でした(><;)

豆苗の実験で、「いい気分」の大切さを実感できたので、ちょっと自信があったんですが、残念でした。時間差で来るかも?

終わりに

「こうして、思考は現実になる」で紹介されている実験は全部で9つあります。第9の実験「魚とパンの法則」では、世界が本当に素晴らしい場所であることを証明するために、やはり48時間限定で身の回りにある美と善を全て記録します。

著者は、この証明のために、それまでの8個の実験を体験させたかったんだと思います。が、実は最後の実験は実施しませんでした。

この実験については、成功・失敗がなかったのと、以前に「周囲のいいところを探して書き留めていく」ことをしたことがあったからです。

8個の実験中、6個成功。FPは存在して、思考(のエネルギー)は現実に反映すると、確信することができました。それまでは本の中にあるおとぎ話、一部の人だけが体験できること、と思っていたことが、この現実世界に存在する!と知った体験は、とても大きかったです。

今(2018年10月)振り返っても、この後どんどん行動していくようになったのも、この実験がきっかけだったと思います。

自分の人生は、自分でコントロールできる。自分の世界の主役は自分。

わたしの価値観を変えてくれた一冊です。読むだけでなく、ぜひ実験してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です