シフティングの活用~シフティングのコツ

マインドリフォームの際の、サイキック能力についての質問がありました。金子浩一さんの答えは、シフティングについても同様だと感じたので、シフティングのコツとして掲載しておきます。

まず、サイキック能力は誰にでもある。これは、シフティングは誰にでも使えるということと共通します。

自分のためだけに使う場合に、「1」使えるとして
相手のために使う場合には、「2」使える

日本のために使う場合には、日本規模で使えるし
宇宙のために使う場合には、宇宙規模で使える

これをマインドセットしておけばいいのです。

セッションなどで1対1で使う場合に、相手を通じて宇宙をよくするという意識で行えば、宇宙規模の力になります。


人と人との関わりをエネルギー面からとらえると、AさんからBさんに与えたエネルギーは、BさんからAさんに帰ってきます。

それは、感謝のエネルギーで帰るかもしれませんし、お金として帰ってくるかもしれません。拒絶のエネルギーが帰ってくるかもしれません。

ヒーリングやセッションをする方が、「マイナスのエネルギーを受ける」のは、こういう仕組みになります。エネルギーに敏感な方には、ダメージが強いようですね。

クライアントさんを宇宙の代表として施術して、宇宙からプラスのエネルギーが帰ってくるという風にマインドセットすることで、相手からのマイナスのエネルギーを受け取ることを避けられるようになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です