シフティングで変わったこと

近々、シフティングセミナーを開催予定で、それに向けて準備中です。

(こちらのセミナーはクローズドでの開催で、募集はしておりません)

 

準備しながら、改めてシフティングとの関わりを振り返ってみました。

シフティングを知ったときの興奮!

わたしがシフティングについて語るとき、すごく興奮しているようで、
皆さん、こんな表情 (“゚д゚)ポカーン

何で、そんなに興奮したのか?

シフティングでは、未来の意識になったり、複数の自分を調整したり、魂の意識になったり・・・と、意識を広げてさまざまな体験ができます。

霊能力などがなくても、誰にでもできるというところが、感激ポイントでした。

メッセンジャー、チャネラーのように、何らかの答えを教えてくれる人を上に見て、自分は何も知らないと下に置く。無意識で上下を作るので、憧れと同時に反発も感じていました。とても感激したということは、かなりの上下差を作っていたということですね。

金子さんのセミナーの雰囲気もとてもよかったです。

魂やハイヤーセルフ、ガイドに繋がるのに、まるで「初心者向けのパソコン教室」のような雰囲気。

神秘的だったり、おごそかな雰囲気もいいでしょうが、特別なことではない誰にでもできる、という気持ちで受けることができました。

また、見えない世界の霊的存在宇宙的存在を上に見て、自分を下に置く、ということも無意識のうちにしていましたが、こちらも自分と対等だと腑に落ちるようになりました。

もう一つ、これまでは、現実と自分がピッタリひっついていて、何かあるたびに振り回されていたのが、少しすき間ができて俯瞰できるようになっています。

この一年半で意識の枠が外れて、変化したことかなと感じています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です